手放せない便利さ。デリケートな商品も安心して運べるフェアトレード&オーガニックの2wayエコバック

2way_marche_bag_1

「サイズも厚みも、買い物にちょうどいい。オーガニックなのも安心」 「使い始めてみたら、独特のこの形が便利で手放せない」 と、販売開始以来、とても好評をいただいています。

今回ご紹介する私たちFCIのエコバックは、 「機能性もデザイン性も備えたオーガニックコットンのエコバッグを」 そんな声にお応えしてお作りした2wayのマルシェバックです。

2020年7月1日から全国でレジ袋の有料化がスタートすることになりました。とても便利なプラスチックですが、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題解決に向けて世界的に取り組みが始まっています。 日本でも大手小売チェーンの一部では4月から先行して始めているところもありますね。

この形が便利!と言われる秘密

2way_marche_bag_5

このマルシェバックの特徴の一つは個性的なデザイン。コロンとした形はかわいらしいだけではない優れもの。ファスナーを閉めることで、上部に収納部分を上下2段に分けるハンモックのようなスペースが登場します。

このスペースが、破損、型崩れしやすい商品を他の食品から隔離し、浮かせて運ぶことができる秘密です。卵やイチゴといったデリケートな商品を潰れることなく安心して持ち帰ることができます。

実はこの2wayのデザイン、都内中小企業である株式会社RAKIALUCO(本社:世田谷区)とのコラボレーションにより誕生しました。

RAKIALUCO社はハンモックバック(特許取得済)を企画するなど、独自のアイデアで製品を生み出し、一部製品は東京都のトライアル発注認定制度にも採択された実績のある企業です。

素材はもちろんフェアトレード&オーガニック。フェアトレード&オーガニックコットン(GOTS)の国際認証を取得しています。 カラーはコットンの質感を生かした生成です。今回は、重たいものを入れても安心なように、生地を少しだけ厚手に。とても柔らかい生地なので、持ちやすく、荷物も出し入れしやすくなっています。

スタッフのおすすめポイント

この2wayマルシェバック、私たちスタッフも愛用中です。

2_way_marche_bag_with_strawberry

「家族が多く、毎回の買い物の量も多い我が家。 大手スーパーのレジ袋大サイズにくらいに容量も大きく、 程よい厚みで重さにも耐える丈夫なこのマルシェバックは重宝しています。 洗濯機で丸洗いできるのも衛生的で安心です。

ハンモックの部分には、春先は子供達の大好きなイチゴが乗ることが多かったです。バックいっぱいに買い物をしても潰れることなく安心です。 ハンモック部分にはベルトもあるので、自転車での買い物でも安心して運べます。買い物以外でもA4より大きいB4まで入るので、書類などをいれるサブバックとしても使うこともあります。」

フェアトレード×オーガニック×東京のモノづくりのアイデアのコラボレーション。ぜひ一度お手にとってみてくださいね。

販売ページはこちら。

https://organi-co.jp/2way_marche_bag/

 

経済産業省レジ袋有料化関連サイト

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

関連記事一覧