アートのこと

about_art

作家である障がい者アーティスト、作り手、買い手を笑顔にする

ハンディキャップアート*とは障がいや開発途上国の貧困などの社会的困難を抱える方々から生まれた商品の企画・販売を通じて、経済的自立を応援するプロジェクトです。
作り手も、買い手も、笑顔になる障がい者アーティスト×フェアトレードコットンの商品をお届けします。

*「Handicap Art(ハンディキャップアート)」は株式会社フェアトレードコットンイニシアティブの登録商標です。

才能ある障がい者アーティストの可能性を拓くアートビリティ

色遣いやタッチが目をひくイラストは、社会福祉法人東京コロニーの事業であるアートビリティ(C) Artbility のアートライブラリ(登録アーティスト約200名、作品数約5,500点)からセレクトしました。 アートビリティとは 設立当時から「才能に障害はない」を合言葉に、障がい者の所得支援を続けてきた社会福祉法人東京コロニーが、アートの分野で力を発揮する人材を後押しし、その才能を収入に結びつけるために始めた事業です。 Artbilityのウェブサイトはこちら https://www.artbility.com/

商品から作り手の経済的自立を応援

supply_chain このプロジェクトは、障がいや開発途上国の貧困などの社会的困難を抱える方々から生まれた商品の企画・販売を通じて、経済的自立を応援するプロジェクトです。フェアトレードのトートバックやエコバックなどに障がい者アーティストのイラストをプリント。販売により、アーティストにイラスト使用料が支払われることで自立支援につながります。

名入れにも対応。エシカルなオリジナルグッズに最適

すべての商品がSCOO(スク―)のオンライン入稿でのプリントや刺繍加工の名入れサービスを利用できます。社会にも環境に配慮した個性的なオリジナルなエシカルなグッズが手軽に完成します。

例えば、

・ショップオリジナルのエコバック

・ショップのアニバーサリーグッズ

・企業の周年行事の記念品

・ノベルティグッズ

・クラウドファンディングのオリジナル返礼品

など。

SDGsへの取り組みのひとつとしてもオススメです。

作り手も、買い手も、笑顔になる新プロジェクト。あなたも参加してみませんか?

 

Handicap Art オフィシャルサイト

https://handicapart.com/

Handicap Art オフィシャルショップ(10個単位での割引販売)

https://handicapart.com/shop/